セキュリティアクションサポート

セキュリティ対策自己宣言

セキュリティ対策自己宣言をご検討中のみなさまをサポート

IT導入補助金」の申請にセキュリティアクション・セキュリティ対策自己宣言が必要要件になるなど、情報セキュリティ対策は社会的に求められるようになっています。しかし、情報システム担当者がいらっしゃらない企業もまだまだ多いのが実情です。

  • どうすれば宣言できるかわからない
  • 宣言できるつもりだけど、社内ルール整備に自信がない
  • 事故が起きたときに対処できないかもしれない

そんなお悩みの皆様を、情報処理安全確保支援士(RISS)がサポートいたします。

  • 宣言までちゃんとできた!
  • しっかりと社内ルールを抑えることができた!
  • 万が一の備えができた!

 

SECURITY ACTION

セキュリティアクションは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が中小企業向けに推進する情報セキュリティの取り組みです。IT社会の安心・安全の実現に向けて、段階的な取り組み目標を提示しています。

  • 一つ星:「情報セキュリティ5か条」の取り組み
  • 二つ星:「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」の実施と「情報セキュリティ基本方針」の策定

まずは一つ星を目指し、段階的に二つ星を目指します。

自己宣言ですので認証を得るといったものではありませんが、取り組みを行うことでお客様からお預かりしている情報や営業秘密の保護など、情報セキュリティの実効性を確保し、業務の継続性に寄与することができます。

弊社はセキュリティ対策自己宣言の普及賛同企業として紹介されています。

セキュリティ対策自己宣言 普及賛同企業

普及賛同企業ページ 

U

①自社診断と課題整理

チェックシートを用いてお客様の状況を確認し、宣言に向けての課題整理を行います。

r

②取り組みと宣言

課題解決に向けてのサポートおよび、宣言の申請サポートを行います。

w

③アフターサポート

3か月後にフォローアップを行い、取り組みを効果的なものにいたします。

セキュリティ対策自己宣言サポート(一つ星)10万円
※デジタル化応援隊事業による補助あり
セキュリティ対策自己宣言サポート(二つ星)25万円(一つ星宣言済みの場合は20万円)
※IPA「情報セキュリティマネジメント指導業務」により無料

本サービスは「中小企業デジタル化応援隊事業」の対象です。申請を行うことによりおよそ半額の補助を受けられます。申請は2021年1月31日までとなっております。
また、IPAの「令和2年度中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務」にてほぼ同等のサポートを無償で受けられます。
申請は全国400社までとなっておりますので、お早めにご相談ください。

サービス内容

  1. セキュリティ対策自己宣言の取組内容とポイントのご説明
  2. チェックシートを用いた自社診断のご支援
  3. 課題整理と解決に向けての方針策定のご支援
  4. 宣言の申請手続きのご支援
  5. 3か月後のフォローアップ
  6. (※オプション)社内規定文書作成のご支援

初回のお問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください。