ブログ

よくやることは簡単に、難しいことは可能に

2020年7月16日 | 業務改善

ITシステムを作るうえで、「よくやる操作は簡単にできるようにする」「難しい操作も可能にする」という視点があります。

例えばパソコンのバックアップ。日々行うバックアップは自動化してしまい、何もしなくても行われるようにします。
一方、何かあった場合、バックアップから元に戻す操作は比較的難しいです。しかし、年に何回も行うことではありません。時間がかかっても実施できれば良しとします。

ポイントは「実施できれば良しとする」です。「実施できない」にしないことです。
手順書を用意しておいたり、その時だけ専門家に依頼する、ということでもよいでしょう。

あらかじめ方法を決めておくことが重要です。

年に何回も行わないような例外業務は、システム化しても費用対効果が悪いことが多いです。バランスを見ながら、IT投資の効率を上げていきましょう。

メールマガジンを購読する

月に1回、ブログには書きにくいことを配信します。
解除はいつでも可能です。